2012年05月31日

平幹二朗さん主演の劇が諫早で

『市民劇場』をご存知ですか?

『市民劇場』とは、演劇を観る人達の集まり…『演劇鑑賞団体』です。
長崎や佐世保、島原など県内にいくつもありますが、諫早にも『大村諫早市民劇場」があり、劇団きんしゃいのメンバーも何人か入っています。

都会ではいつでも好きなときにお芝居が観られますが、地方に住んでいるとなかなかそうはいきません。
そこで、「自分たちの手で劇団を呼び、自分達の住むこの街でお芝居を観よう!」という趣旨で誕生したそうです。

会員制ですが、誰でも入会することができ、毎月2000円の会費を払うと年に6回お芝居を観ることができます。(入会時には2000円の入会費が別に必要です)
ただし!「一回だけ、今回だけ、観たい」ということはできません。
会員が持ち寄る会費のみで成り立っている会なので、少なくとも1年以上は観続けていこうという人のみ入会できます。
毎年、会員の意見を元に決められた演目がまとめて発表されるので、「次はミュージカル その次はギリシャ悲劇 それからそれから…」と楽しみで楽しみで、1回だけ…なんてとても考えられないと思いますけれどね。

そこで平幹二朗さんですが

6月26日(火)にある次の例会(公演)が平さん主演のギリシア悲劇『王女メディア』。
…なんと平さんが女役です!

1973年に初めて挑み、1983年にはアテネの舞台に立ち、ギリシアでギリシア以外の国の人間がギリシア悲劇を演じて初めて絶賛を浴びるという快挙を成し遂げたそうです。<チラシより>

…こういうお芝居が地元諫早で観られるなんて……。

俳優生活57年間、78歳の平幹二朗さん今回が「最後のメディア」だそうです。

興味のある方はぜひ!お仲間に!!

なお、市民劇場の例会(公演)は、基本的に

ところ 諫早文化会館で
時 間 午後6時30分から

行われます。

どなたでも入会できますが、3人以上からなるサークルが主体となっていますので「サークルを作る」か「どこかのサークルに入れてもらうか」する必要があります。

サークルに入っている人は実は身近にいたりしますので、それとなく聞いてみるか、ポスターを貼ってあるお店に聞いてみるか、もしくは事務局に直接お問い合わせくださいね。

大村諫早市民劇場事務局 電話24-1015


posted by 水玉兎 at 21:42 | Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
サークルに入っている人は実は身近にいたりします
Posted by プリキュア dvd at 2012年07月05日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
zjl7